お墓の引越し(移転・改葬)の流れ

 

1.移転先の墓地を探す
お墓を移転することが決まれば、まずは移転先を探します。移転先が決まれば、移転先の墓地管理者に下記書類を発行してもらいます。
●発行してもらう書類
 受入証明書 又は 墓地使用許可証

2.既存墓地での手続き
既存の墓地管理者にお墓を移転したい旨を伝え、下記書類を発行してもらいます。
●発行してもらう書類
 埋蔵証明書 又は 納骨証明書

3.市区町村への申請
既存の墓地がある市区町村に「改葬」の申請をします。「改葬許可申請書」に必要事項を記入し受入証明書(墓地使用許可証)と埋葬証明書(納骨証明書)と一緒に提出し、「改葬許可証」を発行してもらいます。
※提出書類は自治体ごとに異なりますのであらかじめご確認下さい。
●発行してもらう書類
 改葬許可証

4.ご遺骨を取り出す
檀那寺の住職に墓前で読経してもらう「閉眼供養」や「魂抜き」と呼ばれる儀式を行います。ご遺骨の取り出しは、石材店もしくはご自身で行います。

5.墓石の撤去・移転
石材店が既存の墓石の撤去を行います。事前に相談し、日程を決めておきます。既存の墓石も移動する場合は、撤去した墓石を移転先に搬入します。

6.新しいお墓を建てる
移転先の墓地へ搬入した既存の墓石もしくは新しく製作したお墓の据え付け工事を行います。完成後にお立会いのもと引き渡しとなります。

7.新しいお墓に納骨し、開眼供養を行う
墓前で、「開眼供養」「魂入れ」などの儀式を行い、ご遺骨を納骨します。納骨の際は下記書類が必要になります。
●必要な書類
 改葬許可証受入証明書